状況がまったく見えない謎な事件

小林地区で発生した死体遺棄事件ですが…どうやら、前日にあったとされる通報は、通報と言うよりは、情報提供のような感じだった模様です。それによると、被害者は死体発見時より一週間程前に、何らかのトラブルに巻き込まれ、何者かに拉致されていた様子です。警察はそれに基づき、ピンポイントで死体を見つけ出したのですから、事件当事者達と印西市小林地区を結ぶ何らかの共通点でもあったのでしょうか?実際、犯人にかなりの土地勘がある様子を伺わせています。付近の住民ですらも貯水槽の存在は知らなかったくらいです。また、被害者の死因は頸部損傷による出血死で、左足首は死後切断されたものと判明しているようです。本当に何から何まで謎です。被害者の方は、成田市に住む運送会社の社員で、近所の評判も好評で、恨みを買われるような人物でなかった様子です。ごく普通の一般人が、こんな気味の悪い事件に巻き込まれたのですから、小林地区の住民の不安も募っていると思います。犯人がやけに小林地区の地理に詳しい様子から…あまり考えたくありませんが、すぐ近くに犯人が住んでいるのではないか?そんな疑心暗鬼な心境にもなります。一刻も早い事件解決を望みます。