ピンクの彼奴がいる印西市

元祖住みよさ日本一の都市
2019年2月27日

埼玉県を田舎者達の手から取り戻せ!?

更新日:2019年2月27日

埼玉県は本当に何もない自治体でしょうか(´・ω・`)

この疑問は生まれも育ちも首都圏の人間からしたら愚問だと思います。

埼玉県は、東京至近で利便性が高く暮らしやすい県であるにも関わらず、都道府県の魅力度ランキングでは最下層であるワースト10内を常時推移しています。

埼玉県は海はないし魅力的なものは何ひとつない…

しかし、これらは田舎者達による言いがかりと不当な印象操作に過ぎません。

いろいろなもので溢れている埼玉県は、逆に…

視野が狭く一点豪華主義に走りがちな田舎者には何もないように見える

のでしょう。

国内最大級の多目的施設、さいたまスーパーアリーナをはじめ、埼玉県はさいたま市を中心に全国に向け多種多様な文化を発信する先進的な自治体でもあるのです。

また、これは埼玉県民自身も見落としがちな点ですが…印西市が南北の移動が不得手のように、埼玉県は東西を結ぶ交通に弱い面があります。

ゆえに、秩父の観光資源が見落とされがちです。

埼玉県の狭山茶は、静岡茶、宇治茶に次ぐ日本三大茶の一つとして数えられています。

狭山茶羊羹に十万石饅頭と全国に通用する銘菓もあります。

埼玉ディスりなんてものは…

価値あるものを選ぶ観察眼のないの田舎者が全て無いものして誤魔化す

心理の裏返し過ぎないものなのです。

ビルが立ち並び新幹線も走る埼玉県に「何もない」としか言えないような人は…本当に何もない田舎で生まれ育って来たため、それらを認識することができないでいるのかもしれません。

実際、人間は未知の概念に遭遇すると、脳がそれらを視覚情報として正常に処理せず、スルーさせてしまう事があるようです。見えてはいるけど、まったく気づいていない状態になります。

だから…

埼玉県をディスる人はどんだけの田舎からやって来た未開人なのか疑う

としか言いようがありません。

その逆も然りで…

自分もよく、埼玉県民から「千葉は田舎」「千葉は何もない」などと言われておりました。

いずれの方も生まれも育ちも埼玉県ではなく、遠い地方の聞いたこともない地名からやって来たような田舎者ばかりだったな。

映画「翔んで埼玉」が、これら首都圏における田舎者達の生態を暴露するきっかけになることを期待したい。

本物の埼玉県人は千葉をディスらん(´・ω・`)

印西太郎