ピンクの彼奴がいる印西市

元祖住みよさ日本一の都市
2019年10月10日

災害に強い自治体が直面する大いなる試練

更新日:2019年12月9日

台風19号の千葉直撃は不可避となりました(´・ω・`)

気象庁や民間予報会社、在日米軍の台風進路予想は…

何れも千葉直撃で一致しており、間違いなく台風19号は千葉県直上を通過します。世界の主要気象機関も、今回の台風19号を注視しており、甚大な被害発生が懸念されます。すでの多くのメディアでも警告を発しており、その脅威度について今さら詳しく語る必要もないでしょう。

少なくとも、前回の台風15号ファクサイよりも強くて、規模も大きいだけあり、千葉県のみならず首都圏全域への影響は図り知れません。もはや、東側の太平洋上へ逸れてくれる見込みもなくなりました。後はやるべき事をやるのみです。水、食糧などの非常用品の準備です。

台風15号による被害が未だ多く残されている最中、千葉県南部で家屋を損傷された方には酷かもしれませんが、とにかく無事に乗り切れる事を祈らんばかりです。

同じ千葉県民としてあらゆる形での支援と協力を惜しみません。

どうか無事でいて欲しい。

しかし、印西市も今回ばかりは前回のようにいかないかも知れません。最悪、首都圏大停電、広域断水が発生するかもしれません。台風15号で、停電と言う思わぬ脆弱性を晒した印西市/千葉ニュータウン。でも、地震にしろ台風にしろ災害は不可避です。

問題は災害にどう対処して、最善の結果が出せるかです。

鉄道、道路の寸断も予想されますので、物流網も大きな被害を被ることが予想されます。東日本大震災直後の時のように、首都圏から食糧や物資が足らなくなる事態が発生しないとも限りません。明日中に必要なものを買い揃えて置きましょう。落ち着いて冷静になり、よく考えて行動しましょう。

用心に越して、停電と断水の発生、車での移動も困難になる前提で行動、準備しておきましょう。地震とは違い、台風は事前の準備と対策、ダメージコントロールが可能です。

真の住みよさは住民の回復力にあります。

今回も印西市のみんなで力を合わせて困難を乗り切りましょう(´・ω・`)

印西太郎
前の投稿
次の投稿

※当サイトは2/3の千葉愛と1/3の冗談から構成されています。あまり間に受けないで下さい。

※旧URL・ドメインは転送が行われるよう今後も維持・管理して行きます。