ピンクの彼奴がいる印西市

元祖住みよさ日本一の都市
2020年1月1日

新年あけましておめでとうございます

更新日:2020年1月1日

新しい年の幕開けです(´・ω・`)

2020年の印西市もどう発展して行くのか楽しみですね。

今も印西市内のあちらこちらで新規戸建住宅の販売が精力的に行われています。今春も、市の人口がどのくらい増える見通しなのか気になるところです。それにしても、最近の戸建住宅はスタイリッシュなデザインで格好良いので、許されるものなら自分も印西牧の原地区へ引っ越ししたい気持ちでいっぱいです。

あのgoogleが印西市にやって来る事が決まる等、良い感じのニュースや朗報にも恵まれた一年でしたが、年の瀬が近づく頃合いから、きな臭い感じのするニュースも舞い込んで来るようになって来ました。ご存知、〇須賀貴樹議員にまつわる騒動です。IR汚職事件に絡み、市内にある同氏の事務所も家宅捜索を受けました。

まだ、はっきりとした事はわかっておりませんので、この件に関してこれ以上言える事はありません。本当に無関係のシロかもしれませんし、憶測だけでものを言うもの何でしょう。ただ、一つだけはっきりと言える点があります。それこそ、市内のあちらこちらに建てられている同氏の立て看板です。

これには納得ができません。

ニュース報道の顔写真とぜんぜん違うじゃないか

と全力で突っ込みを入れざるを得ません。

この件について、これ以上ツッコミを入れると、本人から文句がやって来かねませんので、やめておきますが…いや、それにしても違い過ぎるだろう。もっとも、大阪府知事を歴任した〇本徹氏ですら、何かのテレビ番組で自身のポスターで使われていた顔写真の加工修正を吐露していたと思います。

同氏の看板を見るたび「えらい男前な人だなぁ」「かっこいい人だなぁ」と思っていましたが…いや、やめておきましょう。ところで、昨今はIRなるものが提唱されていますが、似たようなものならすでに水道橋駅前にあるような気がします。全国の遊園地を活用する方向ではダメなんでしょうか。

印西太郎
前の投稿
次の投稿

※当サイトは2/3の千葉愛と1/3の冗談から構成されています。あまり間に受けないで下さい。

※旧URL・ドメインは転送が行われるよう今後も維持・管理して行きます。