ピンクの彼奴がいる印西市

元祖住みよさ日本一の都市
2020年1月27日

パンデミックの危機が迫る新型肺炎

更新日:2020年2月9日

世間では危機感が募る一方です(´・ω・`)

結論から言いますと、少し大げさな気もします。こまめな手洗い、うがい、マスク着用で対策は十分です。情報も錯綜して一部で混乱を招いております。災害発生時もそうですが、こう言った場面で一番厄介なのはデマです。

現在、ネット上で24日付の厚労省の報道発表資料が物議を呼んでおります。中国では人人感染は起きたが、日本では起きていないので大丈夫♪と多くの人に解釈されてしまい、厚労省に対する批判が殺到しております。

しかし、資料をよく読むと、我が国では…

人から人への【持続的】感染は認められていませんと

と書いてあります。

これを補足するように、季節性インフルエンザと同様の対応で落ち着いて行動する趣旨の文章が書かれています。

新型コロナウイルス感染症の現状からは、中国国内では人から人への感染は認められるものの、我が国では人から人への持続的感染は認められていません。国民の皆様におかれては、過剰に心配することなく、季節性インフルエンザと同様に咳エチケットや手洗いなどの感染症対策に努めていただくようお願いいたします。

引用:厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09093.html

いや、本当に冷静に行動しましょう。

ただ、やっぱり、この件で悪いのは厚労省だと思います。これを真っ先に全力で強調しておけよと言いたい。

先日、日本国内で四例目の発症者が出ました。

パンデミック化の危機は依然としてある状況です。コロナウィルスの潜伏期間を考慮したら本番はこれからです。当面の間、不要不急の外出は控え、ある程度の買い置きをしておく等、余裕を持った行動をしましょう。

地震や台風と違い、インフラが直接的に被害を被るものでもありません。ミネラルウォーターまで買いに走る必要はないと思います。ただ、今後の事は考えて、一週間分くらいの食材や衛生用品は、ストックしておいた方が良いかもしれません。

とりあえず、落ち着いて行動しましょう。

関連リンク

印西太郎
前の投稿
次の投稿

※当サイトは2/3の千葉愛と1/3の冗談から構成されています。あまり間に受けないで下さい。

※旧URL・ドメインは転送が行われるよう今後も維持・管理して行きます。