ピンクの彼奴がいる印西市

元祖住みよさ日本一の都市
2020年2月7日

すでに国内流行が避けられない状況に

更新日:2020年2月9日

国内流行は時間の問題です(´・ω・`)

ただし、これまでの調査からそれほど心配する必要もなさそうです。パニックにならず冷静に行動しましょう。日本感染症学会の発表によりますと、季節性インフルエンザよりやや強いかな程度の病気らしいです。

いや、それでも大変なんですけど…

中国人のことを悪く言いたい訳ではありませんが、やはり、衛生的な観念や基準が日本とぜんぜん違うため、爆発的に感染者が増える事はなさそうです。日本人はもともと綺麗好きな民族ですし、おかしなデマに惑わされない事です。

ウイルスが入り込みすでに市中において散発的な流行が起きていてもおかしくない状況です(中略)現時点において新型コロナウイルスの病原性は季節性インフルエンザ相当、あるいはやや強いが妥当ではないかと考えられます。

引用元:日本感染症学会
http://www.kansensho.or.jp/uploads/files/topics/2019ncov/2019ncov_ippan_200203.pdf

マスクに次いで、アルコール消毒液が店頭から姿を消し、もはや入手が不可能な状況となっておりますが…

ぶっちゃけ、普通の石鹸でも、手についたウイルスや雑菌は十分除去できます。薬用石鹸も気休めに過ぎません。それよりも、新型肺炎の流行が終息した頃合いには、手荒れに悩む人が続出しているような気がします。

普通の石鹸でよく手を洗っていれば問題ありません。強力な石鹸や洗浄剤、アルコールなどを過剰に使い洗い過ぎると、手のひらの皮脂が激減して乾燥、ボロボロになり、かえって、感染のリスクが高まるような気がします。

関連リンク

印西太郎
前の投稿
次の投稿

※当サイトは2/3の千葉愛と1/3の冗談から構成されています。あまり間に受けないで下さい。

※旧URL・ドメインは転送が行われるよう今後も維持・管理して行きます。