ピンクの彼奴がいる印西市

元祖住みよさ日本一の都市
2020年2月19日

印西生活の必需品がない!?

更新日:2020年2月19日

依然としてマスクありません(´・ω・`)

これから春先、宅地造成地から舞い上がる大量の砂埃と…そして、花粉。印西市民にとってマスクはなくてはならない必需品です。しかし、不幸にして新型コロナウイルス流行の時期と重なりそうです。

もう、自作以外に残された道はないでしょう。

奥様に個性的な花柄マスクを縫ってもらいましょう

会社で冷やかされるかもしれません。

しかし、印西市の春は砂埃と花粉のコンボで苦しい生活を強いられます。不謹慎な物言いになるかもしれませんが、印西市民にとってマスクの携行は新型コロナウイルス以前の話なのです。

しかし、ニュースでご存知の方も多いと思いますが、神戸の赤十字病院で発生した6000枚に及ぶ大量のマスク盗難は本当に許し難い事件です。

とりあえず…

大量の新聞紙を敷き詰めたマスクの箱

でも、病院内の人の目の触れやすい場所に置いておくと、かんたんに犯人が捕まえられそうな気がします。

依然としてデマや誤情報、真偽の程が疑わしい話が流布しており、何が真実でウソなのかわからない状況が続いております。現在は流行の初期段階で、本格的な流行はこれからでしょう。

まずは冷静に行動しましょう。

関連リンク

印西太郎
前の投稿

※当サイトは2/3の千葉愛と1/3の冗談から構成されています。あまり間に受けないで下さい。

※旧URL・ドメインは転送が行われるよう今後も維持・管理して行きます。