ピンクの彼奴がいる印西市

元祖住みよさ日本一の都市
2020年2月22日

一枚のマスクを巡る物語

更新日:2020年2月22日

もはや他人事ではありません(´・ω・`)

連日連夜、新聞やニュースで伝えられる通り、国内感染が広がっている目下の状況から、これをお読みのあなた自身が感染していても不思議ではない段階にあると言えます。新型コロナウイルスは、現実問題として各人の身近に迫って来ている危機的事態なのです。書く言う自分も…

満員電車に乗っちゃったので

感染しているかもしれません。なんか、くしゃみと鼻水が止まりません。ただの花粉症であれば良いのですが、ちょっと心配です。

いちおう、万が一に備え、マスクを着用して人様に迷惑だけはかけないよう注意はしたいと思います。たぶん、この対応でいいんだろう。しかし、先週、福岡市の地下鉄内で起きた事件にはバカらしさを覚えた。

車内でマスクを着用せず咳をしたと言う理由で、電車を緊急停止させる人も頭がどうかしていると思う。もちろん、ハンカチで押さえるなりしない人もどうかとは思います。でも、頭ごなしに言ったところどうにもなりません。

自分だったら…

おら、これでも付けろ

と予備のマスク差し出すかな。

この件については、議論が真っ二つに分かれている様子ですが、自分は過剰反応ではないかと思います。

むしろ、冷静さを失い、パニックになって電車を緊急停止させ、大勢の無関係の人々を巻き込むような者なんぞ、いつだって災害の被害を拡大化させるトラブルメーカーと相場が決まっています。

パンデミックの危機が迫る中、お互いに気づかえる心の余裕は欲しいものです。

印西太郎
前の投稿

※当サイトは2/3の千葉愛と1/3の冗談から構成されています。あまり間に受けないで下さい。

※旧URL・ドメインは転送が行われるよう今後も維持・管理して行きます。