ピンクの彼奴がいる印西市

元祖住みよさ日本一の都市
2018年12月29日

印西市の商売繁盛

更新日:2019年12月9日

本日、ある市議さんのツイートに興味を覚えました(´・ω・`)

印西市で、機内食のケータリングサービスでも始めて、市内の給食センターなどの設備を有効活用してお金をたくさんいっぱい稼ぎましょう!!と言うものです。

自分はこの考え方には賛成です。印西市の高齢化社会を支えるための施策は、今からでないと遅いくらいだと思います。個人的には、印西咖喱や印西珈琲などのインド風自虐商品でも製造、販売してドル箱化すべだと思います。このくらい民業圧迫になるとも思えませんし、自治体が率先して商売しても良い時代だと思います。

一発ネタで終了するリスクも鑑みて、既存設備の有効活用が一番だと思います。住みよさランキング日本一で全国から注目を集めている印西市です。そういった事をはじめるには今がチャンスだとも思います。斜陽時代に入ってからでは遅いと思います。

昨今は、人手不足とも言われていますが、働く意思のある高齢者はたくさんいます。

印西太郎
前の投稿
次の投稿

※当サイトは2/3の千葉愛と1/3の冗談から構成されています。あまり間に受けないで下さい。

※旧URL・ドメインは転送が行われるよう今後も維持・管理して行きます。