ピンクの彼奴がいる印西市

元祖住みよさ日本一の都市

回覧板

2020年1月10日

携帯ショップのご利用は控え目に

更新日:2020年1月10日

信頼を失いつつある通信業界その2(´・ω・`)

現在、〇コモショップの素晴らしい接客対応が注目を集めネット上で多くの人から賞賛を集めております。ちなみに、どこの市町村にあるショップか不明ですが千葉県内のショップだそうです。

通信業界なんて所詮はこんなもの。

素性の知れない者が多く勤めており、安易な携帯ショップの利用は危険と言えるでしょう。利用は極力避けましょう。口八丁手八丁でアレやコレやと言いくるめ要らぬ契約体系を押し付けて来ます。高齢者を一人で行かせるのは絶対にダメです。必ず、家族の方が付き添いましょう。もはや、通信業界は新聞勧誘なんかよりも酷く、詐欺体質・犯罪者気質の大変に危険な業界と言えるでしょう。

とは言え、生活に携帯電話・スマホ・インターネットはなくてはならないものです。いまだ勧誘電話も絶えず、否が応でも付き合って行かなくてはならないものです。真面目に利用、対応しているからつけ込まれるんだと思います。携帯ショップの店員や勧誘電話のオペレーターは…

カボチャか何かと思って対応するのが一番

でしょう。

相手も同じ人間だからと丁寧に対応してはいけません。いえ、人と思ってはいけません。少しでも心を許そうものなら勧誘の荒らしです。ショップでは、相手を物でも見るような目で見て、余計な事は一切にしゃべらず機械的に対応しましょう。不要なものは「いらない」とはっきり伝え断りましょう。

印西太郎
前の投稿
次の投稿

※当サイトは2/3の千葉愛と1/3の冗談から構成されています。あまり間に受けないで下さい。

※旧URL・ドメインは転送が行われるよう今後も維持・管理して行きます。

2020年1月5日

光回線からスマホまでと何から何まで怪しい電話会社

更新日:2020年1月6日

信頼を失いつつある通信業界(´・ω・`)

いくら断っても次から次へとかかって来る光回線の勧誘電話、詐欺紛いとも言える強引な契約、そして、現在、ネット上では〇Uのボッタくり行為が注目を集め物議を醸しております。もう、消費者の怒りは頂点を極めつつあります。

生まれて初めてスマホを購入した人が、アレやコレやと口車に乗せられ、実勢価格わずか数千円程度のメモリーカードを三万円近くもする値で売りつけられた件が明るみとなり話題を呼んでおります(ただし、時期不明なのは気になる)。

特に、お年寄りにIT・通信関連の契約をさせるのは無謀でしょう。携帯ショップ等へ行く必要がある場合は、そちら方面に明るい家族や親類知人を必ず同伴させた方が良いように思います。128GBはオーバースペックにも程があります。

ぶっちゃけ、今の時代…

電話会社が電話DE詐欺しているようなもん

で、石川や浜の真砂は尽きても世に電話DE詐欺の種は尽きんと言った開き直りとも近い姿勢でいます。

それにしても、光回線の勧誘電話は一向に止む気配がありません。

印西市〇〇地区では従来型の電話機が使えなくなるだとか、光回線切替の工事が必要だとか、もう平気でウソをついて来ます。光回線関連の勧誘電話は100%詐欺なので、何も答えず黙って切りましょう。

うちのオヤジも危うく騙されそうになりましたorz

詳細は関連リンクをご覧下さい。

印西太郎
前の投稿
次の投稿

※当サイトは2/3の千葉愛と1/3の冗談から構成されています。あまり間に受けないで下さい。

※旧URL・ドメインは転送が行われるよう今後も維持・管理して行きます。

2020年1月4日

共同速報、あの子が日本に来たいと…

更新日:2020年1月4日

スウェーデンの環境活動家グレタちゃんが表明(´・ω・`)

共同通信が、日本のメディアとしては初めての単独インタビューに成功した模様です。その際、招待されれば行きたいと意欲的に表明したとの話です。で、一体どこへ?そりゃ~日本ですよ。彼女に対する見方や意見は、筆舌に尽くし難いほど手厳しいものばかりとなっております。

いきなり、母国の学校を突き付けるのは酷でしょう。沖縄の不登校ユーチューバーもあそこまで覚悟を決めているなら、それもまた人生でしょう。最近はむしろ感心と感銘に傾いています。

それはさておき、グレタちゃんの性格からして…

招待したら素で本当やって来てしまう

ような気がします。

印西市が冗談で招待状を贈って見ると面白いかもしれません。

いきなり利根川から遡上して来て、長門川の水門を撃破、印旛沼までやって来かねません。とりあえず、印西市はあらゆる側面で完璧にバランスの取れた環境先進自治体ですから、彼女の訪日を満足なものにできる事でしょう。

印西バランスを世界に広めるチャンスです。

そう言えば、群馬県民による群馬県民のためのアプリゲームとして知られる最強グンマ海軍の新作は…もう、ないのだろうか。

印西太郎
前の投稿
次の投稿

※当サイトは2/3の千葉愛と1/3の冗談から構成されています。あまり間に受けないで下さい。

※旧URL・ドメインは転送が行われるよう今後も維持・管理して行きます。

2020年1月3日

もう一つの復路物語は実現するのか?

更新日:2020年1月8日

ナイキ厚底シューズの件ですが(´・ω・`)

もっぱら、通称ピンクシューズとして注目を集めておりますが、もちろん、ピンク以外の色をしたモデルもあります。でも、ピンクと聞くと妙に嬉しくなるのは何故だろう。それよりも、ゴーン氏の行方が気になります。

印西市/千葉ニュータウンと直接的に関係のある話題ではありませんが、グッドマンをはじめ、市内には多くの外資系企業が進出して来ております。一部の報道によりますと、8日にもゴーン氏本人が記者会見を開くとも伝えられています。状況は流動的なので、現状において何とも言えませんが、内容次第では風向きが突然大きく変わらないとも言い切れません。

これにより、外資系企業の日本市場に対する見方も多少なりとも変化するのは必至と言えるでしょう。日本に取って都合の悪い方に転がったらアレでしょうね。印西市としても、まったく無関心でいる訳にはいかなそうな気と言うか、何だかとっても嫌な予感がします。

一方で、今回の逃亡劇に関して、経由国のトルコでは、航空機を不正利用されたとして、同国の航空会社が同氏への刑事告発に踏み切りました。さらに、逃亡先であるレバノンでも、同氏が過去に敵対国であるイスラエルに入国していた件で咎を受け始め(レバノンでは禁止されている行為)、もしも告訴され、それで有罪が確定したら最悪禁錮15年にも及ぶとの話です。

このあたりが気になり、いろいろ調べてみたら…

戦時における事案なのでお白洲は軍事裁判

になるとかかんとか。

もう、だったら逃亡なんかしないで、日本で黙っていた方が良かったのでは?とツッコミを入れたくなって来ます。別に人を〇したとかそんな話ではありませんので、再び楽器ケースに身を潜め日本入国に挑戦する事を心より期待します。

もう、これは映画化決定事案でしょう。

印西太郎
前の投稿
次の投稿

※当サイトは2/3の千葉愛と1/3の冗談から構成されています。あまり間に受けないで下さい。

※旧URL・ドメインは転送が行われるよう今後も維持・管理して行きます。

« 前のページ
2 / 4
次のページ »