ピンクの彼奴がいる印西市

元祖住みよさ日本一の都市

チラ裏

2020年1月19日

話題を集める千円カット

更新日:2020年1月19日

何気に千円カットは重宝しますね(´・ω・`)

ちょいボサつき始めた頭を軽く整髪してもらう分には手頃だと思います。駅ナカの千円カットを利用するビジネスマンも多いと思います。個人的には、靴磨き屋さんと同じ感覚で利用していますね。

千円カットは1~2カ月に一回の割合で平日に利用、お高い理容室は数カ月~半年の割合で休日に行く感じのものとして使い分けをしております。千円カットは安いからと言ってそれなりの出来栄えと言う訳でもありません。結構、腕の良い理髪師さんは多いです。しかし、その千円カットにまつわる話題で、何やらネット上で物議を醸しているようです。

はてな匿名ダイアリーで「大人で千円カットを利用するヤツがいたのは衝撃」「ああいうのは子供か、身なりがどうでもいい老人だけが利用するもの」なる投稿で炎上、激しい議論が巻き起こっています。リンク先の記事では、昨今の経済情勢を踏まえた上の論調で締めくくっていますが…

ぶっちゃけ、自分はそれ以前の話だと思いました。この投稿に熱を上げ「女性でも利用している人はいる!!」と全力で反論している人もおりますが、ちょっと、ここは冷静になりましょう。

まず、投稿主の…

千円カットを利用する大人が多くいる事実を素で知らない可哀想な頭の持ち主である様子

にツッコミを入れましょう。

いかにも、投稿主は身なりの良い富裕層であるかのようなドヤ顔スタイルな印象を受けますが、よくよく冷静に考えて見ると、投稿主は千円カットのお店を間近で見たことがない、世間知らずで非常識な人と疑わざるを得ません。

普通に通学していたり、働いて生活していれば、こんな想像の斜め上を行く発想には至らないと思います。また、昔から「金持ちケンカせず」と言われるように、本物の富裕層であるなら、他人の気持ちを逆なでするような発言はしません。

投稿主は…

働いていない人であるのは間違いなさそうですね。

印西太郎
前の投稿

※当サイトは2/3の千葉愛と1/3の冗談から構成されています。あまり間に受けないで下さい。

※旧URL・ドメインは転送が行われるよう今後も維持・管理して行きます。

2020年1月11日

ゲームは一日一時間まで!?香川県が全国に先駆けてネット依存症対策へ

更新日:2020年1月11日

香川県が全国に先駆けて実施か(´・ω・`)

オンラインゲームやインターネットの依存症を防止する為、香川県が県の条例として、県内に住む子供達にスマホやパソコンの使用に時間的制限を設ける方向で検討に入りました。こう言ったものは全国初となるものでしょう。

ただし、あくまでも各家庭に「責務」として課すものであり、罰則規定のようなものはありません。限りなく実効性の疑わしいものですが、各方面で物議を醸しており、強い賛否両論の声が巻き起こっています。

香川県議会が、全国に先駆けて検討しているゲームやインターネットの依存症の対策に関する条例の素案に(中略)高校生以下の子どもを対象に1日あたり平日は60分、休日は90分に制限するとともに、夜間の利用は高校生は夜10時以降、小学生や幼児を含む中学生以下の子どもは夜9時以降、制限することが盛り込まれるということです。

https://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/20200109/8030005560.html

しかし、罰則規定のない条例なんか制定しても、自己満足以外の何者でもありません。それに伴う諸々の諸経費やコストも考えたら、ただの税金の無駄使いになるだけと言えるでしょう。

そんなものよりも、まず、糖尿病死亡率全国ワースト3の汚名を返上する為、うどんの食事回数を制限する条例を制定すべきでしょう。

うどんを…

毎日のおやつや夜食にまで食べるのは異常

だと県民に認識させるべきです。

実質的に毎日5食も6食も食べる人が数多く存在しているのですから尋常ではありません。だいたい、香川県民と出会ってから数分と経過しない内に、こちらは尋ねもしていないのに、必ずと言ってよい程、うどんの話題を切り出して来ます。

とにかく…

うどん食い過ぎ

全香川県民を対象に1日あたり平日は2食、休日は3食に制限するとともに、夜食のうどんは夜10時まで、うどんの販売は夜9時までと制限すべきです。オンラインゲームやインターネットなんかよりも、過剰なうどん食文化による精神的・肉体的な健康被害、うどん脳化の方が遥かに深刻な問題だと思います。

関連リンク

印西太郎
次の投稿

※当サイトは2/3の千葉愛と1/3の冗談から構成されています。あまり間に受けないで下さい。

※旧URL・ドメインは転送が行われるよう今後も維持・管理して行きます。