印西な生活

元祖住みよさ日本一の千葉県印西市を紹介

回覧板

千葉県印西市は住みわるくなったのか?

住みよさランキングで突如下落した印西市(´・ω・`)

印西市住みよさ最強伝説は砂上の楼閣だったのか!?それとも、なんか急激に住みわるくなったの?と疑問に思う方も少なくないでしょう。結論から言いますと、印西市は現在も絶好調で十分に住みよい街です。

東洋経済新報社が、算定基準とするデータを組み替えため、上位陣営の面子が大幅に変わりました。今回の住みよさ2020では、印西市の売りとも言うべき「持家世帯比率」が除外されたため大幅下落と相成りました。一昨年まで七年連続日本一でしたが、去年は14位、今年は32位と続落しております。

担当者が鉛筆なめなめしなければ5位以内は維持できていたかと思われます。いや、ウソです。これは冗談です。でも、前の基準であればそうだったと妄想します。まあ、今後は30~40位圏内を推移ですかね。

いや、ホント、これだけを励みにブログ更新して来ましたが…

うーむ、どうしようorz

住みよさランキング2020全国総合32位

去年、首位から14位へ転落しました(´・ω・`)

今年はもしかすると10位以内に回復するかもと一途の望みも託しておりましたが、住みよさランキング2020ではさらに下落して32位です。東洋経済住みよさランキングだけを励みにブログ更新を頑張って来ただけ少し萎え気味です。でも、千葉県印西市は住みよい場所であることには変わりありません。東日本エリアに限定すれば9位、千葉県内では堂々の1位です。日本のノースダコタ、千葉県に住まざるを得ないと言うのであれば、とりあえず「印西市」と言うことで話は進めやすいと思います。それにしても、えらい下落率です。株式市場で例えればナイアガラ状態と言えるでしょう。

これだけの勢いで下った自治体も逆に珍しい

と思います。

来年はきっと圏外になるかもしれませんが、変化を受け入れなくちゃいけない時だと思います。思わず「下り最速伝説」を作ってしまった街ですが、これからも北総地域の中核都市として印西市は繁栄を続けることでしょう。

「住みよさランキング2020」全国総合トップ50 | 住みよさランキング
東洋経済『都市データパック』編集部が1993年から発表している「住みよさランキング」は、自治体ごとに“住みよさ”を表す各指標について偏差値を算出し、その平均値を総合評価として順位付けをしている。今回の「…
「住みよさランキング2019」全国総合トップ50 | 住みよさランキング
東洋経済『都市データパック』編集部が1993年以降発表している住みよさランキングは、“住みよさ”を表す各種指標について偏差値を算出して、その平均値を総合評価とし順位付けしている。今回の「住みよさランキン…
最終更新日:2020年7月10日