いつまでこんな生活が続くのか?

別に印西市だけに限った話ではありませんが…新型コロナウイルス流行が、いつまで続くのか気になるところです。スペインかぜや2009年の新型インフルエンザ流行の時のように、数年で自然終息する見込みは薄そうです。季節性のインフルエンザや既存のコロナウイルスによる風邪と同様に、今後も末永く共存して行くことになるかもしれません。ただ、来年以降から良い薬も開発、販売されるでしょうから、そう悲観的になる必要もありません。有効的な薬さえ開発されれば、新型コロナウイルスも、まさに「ただの風邪」になります。とりあえず、後一年くらい辛抱すれば、以前の生活はできるようになると思います。問題はそれまので間、今年の冬をどう乗り切るかです。これから冬を迎える北半球は大変な事態に遭遇すると思います。人類の大半が住んでいる場所ですし、現状における欧米での深刻な感染拡大はまだ序の口でしょう。指数関数的な爆発的流行はこれからが本番です。日本も今後はどうなるか分かりません。今のうちから計画的な準備を進めておきましょう。