小林地区で発生した事件について

印西市でまたしても凶悪な事件が発生しました。すでの多くの市民がこの事件を知り驚愕していると思います。28日、小林地区にあるお寺の駐車場の貯水槽から、男性の死体が発見されました。ただ、白骨化したものではない様子です。と言うのも、前日、死体発見現場付近で何らかのトラブルが発生して、警察への通報が行われていた様子です。現段階では憶測に過ぎませんが、警察がこれに基づき捜索して死体を発見していますから、前日の段階で、すでに何らか人に命に関わる凶悪な事件が発生していたものと思われます。小林牧場近くでもあり、数十年前にも付近で斬殺事件が発生しているなど、いろいろ訳ありな様子が伺えます。お食事中の方は申し訳ありませんが、死体の一部が切断されていたとのことですから尋常な事件ではありません。もちろん、今回と関係があると言いませんが、旧住民と新住民が混在して暮らす成田線沿線は、双方の確執による住民同士の対人的なトラブルの噂話をたまに小耳にはさみます。それが原因で印西市から転出した知人もいます。昨今は新型コロナの流行でピリピリした状況も続いておりますし、なんだか根深いものを感じさせます。犯人が一刻も早く捕まることを祈ります。