印西市は本当に住みよかったのか?

住みよさ日本一の街だった千葉県印西市…実際問題、本当に住みよかったのか?そして、現在は住み悪くなったのか?謎が深まります。結論から言いますと、ごく限られた人だけ、印西市は今も住みよい街と言えるでしょう。北総線の駅周辺エリアであれば、車なんてなくても余裕で生活できます。千葉ニュータウンは本当にお店や医療機関が充実しています。北総線の高い運賃は玉に瑕ですが、都内への通勤通学も楽でしょう。しかし、それ以外の地区となると、徐々に住み悪さのようなものを感じ始めています。まず、新型コロナ流行に伴う経済停滞の影響からか、何かイライラしていたり、乱雑な行動を取る人が目立ち始めました。お店ではきちんと列に並ばない、マスクを着用しない、茨城ダッシュする車も増え、最近は暴走族まで出没しています。印西市民は良く言えばマイペースですが、悪く言うと少しルーズじゃないか?そんな気がして来ました。自転車は危ないですね。ほぼ全員、下を向いた状態で乗ってます。無灯火ながらスマホなんて普通です。小さいお子さんを印西市で育てるには注意が必要です。