アフターコロナの印西市

マスク警察のような過剰な行動を取る人も考えものですが、マスク着用は社会のコンセンサスです。マスクに予防効果はないと屁理屈を捏ねる人もいますが、マスク着用は本人の感染予防ではなく、他人にうつさないためエチケットでするものです。もちろん、健康上の理由で着用できない方がいるのも承知しています。その場合は、状況に応じてハンカチやタオルでも口に当てれば良いと思います。しかし、そんな条件に該当する人が多くいるはずもありません。どうか気を緩めることのないよう願いたいところです。住みよさランキングでは下り最速伝説を樹立してしまい、多くの市民が意気消沈してしまいましたが、前途や希望が失われた訳でもありません。現在、印西市にはデータセンターが続々と進出して来ています。物流関係も活気がありますね。もはや、これ以上の人口増加は絶望的ですし、今後は地震や水害などの災害に強い地理的条件を活かし、ITや物流などの社会基盤産業を中心に、できるだけ多くの企業を呼び込む以外、印西市が今後も永続的に発展して行く道はないでしょう。